DHAの効果 1日に必要な摂取量は?



DHAサプリおすすめランキング123




DHAの効果 1日に必要な摂取量は?



DHAとは、正式名称を ドコサヘキサエン酸といい、

私たちの健康を維持するうえで欠かせない

不飽和脂肪酸の一種
です。


細いウエスト


「脂肪酸」と聞くと、

体に必要のない成分のような気がしますが

体に悪影響を与えるのは

「飽和脂肪酸」




バターやラードなど

ドロドロとした動物性の脂質が

飽和脂肪酸を多く含んでいます。



これらは常温でも固まってしまい、

体内に入ると、

コレステロール値の上昇や

高脂血症などの

原因になってしまう脂肪
です。


DHAサプリ


一方、DHAは不飽和脂肪酸に分類され、

私たちの体のエネルギーや体を

構成している成分。



不飽和脂肪酸は飽和脂肪酸とは違い、

健康を維持する上でも

欠かすことができないもの
なのです。





また、不飽和脂肪酸は

血中の中性脂肪やコレステロール量を

調整をサポートする働き


あるとされています。





不飽和脂肪酸の種類



不飽和脂肪酸にはいくつか種類があり

代表的なものは以下の3つです。



①一価不飽和脂肪酸 オリーブオイルに多く含まれているオレイン酸など
②n-3系脂肪酸 まぐろ、さんま、さば、いわし など
魚の油に含まれるIPAやDHAなど
③n-6系脂肪酸 大豆油、コーン油などの
植物油に多く含まれているリノール酸


これらの不飽和脂肪酸は

常温で固まりにくく、

体内でもさらさらと液状
になります。



このさらさらとした成分が

健康維持にとても重要な働きがあると

今とても注目を集めているのです!





DHAの効果



日経ヘルス

「サプリメント辞典」によりますと、

DHAには、



  • 脂肪や悪玉コレステロールを減らす作用

  • 高血圧の予防

  • アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー疾患の予防

  • 視力の向上

  • 躁うつ病やうつ病の改善

  • 認知症の改善

  • 抗がん作用



など、幅広い効果がある成分と

紹介されています。



また、DHAを含む食品は、

「中性脂肪を下げる効果が

期待できる」として

トクホ(特定保健用食品)の

表示ができる許可も
おりています。





1日に必要なDHAの摂取量は



厚生労働省が示す

「食事摂取基準」によりますと



DHAの1日の摂取量は

1g~1.5gの摂取が理想
とされます。


カツオのたたき


DHAを多く含む魚類を毎日食べ

DHAを効果的に摂取するのが

理想的な生活ですが

食生活の欧米化により、

魚を食べる機会が減り

DHAの摂取量も減ってきて
います。





ちなみに、食事から

DHAをとる場合に必要な食事は



  • マグロの刺身 4~5切れ

  • さんまの焼き魚 半身

  • いわしの焼き魚 約2尾

  • アジの開き 1尾

  • サバの焼き魚 約1尾


これを毎日続ける必要があるのです。






あなたにピッタリのDHA・EPAサプリはこれ


低価格なのに高品質!
DHA・EPAサプリは?
 
青魚の臭いがしない!
飲みやすいDHA・EPAサプリは?
1日分の摂取量を補える
DHA・EPAサプリは?
 

不足しがちな栄養も
補えるDHA・EPAサプリは?
無添加で家族全員で飲める
安心のDHA・EPAサプリは?
メラメラ成分も配合!
女性に嬉しいDHA・EPAサプリは?